ししゃも脚を美脚へ変える

女性

筋肉に作用し美脚を作る

ボトックス注射はメスを使わないプチ整形として人気ですが、実はこの施術でししゃも脚を美脚へと変えられるのをご存じでしょうか。ししゃも脚はふくらはぎの筋肉が大きく発達し、まるで卵を抱えたししゃものようにふくらはぎ部分はパンパンで、足首が細い脚のことを言います。足首が細いので一見すると美脚に感じるかもしれませんが、健康的な脚に見えるもののすらっとした美脚とは程遠い状態です。ししゃも脚がコンプレックスでミニスカートなど、ふくらはぎを露出するファッションが出来ないという、悩みを持っている女性も少なくありません。食事や運動といった一般的なダイエット法だと部分痩せするのは難しいですし、ししゃも脚の場合は運動で筋肉が大きくなることで脚が太くなるので運動をするのは逆効果です。食事制限・運動で細くすることが難しいししゃも脚ですが、ボトックス注射であれば1回の施術でもすらっとした美脚へと変えることも可能です。ボトックス注射の施術ではボツリヌストキシン製剤という、筋肉に作用する特殊な薬剤を注射器で注入するという施術を行います。ボツリヌストキシン製剤を注入した部位の筋肉は動きが制限されるので、ふくらはぎ部分に施術を行うと大きく発達した筋肉を、小さくする効果が期待できます。余分な筋肉が減ったことでパンパンだったふくらはぎがほっそりとなり、女性らしい細い脚を手に入れることができるのです。筋肉の付き方などによって個人差はあるものの、1回の施術で効果を実感できる人もいますが、ししゃも脚を美脚にするための平均回数は約3回程度です。毎日コツコツ、マッサージやストレッチをしてみたけれど、イマイチ脚痩せの効果が出ないと感じている人はボトックス注射を検討してみましょう。ふくらはぎ部分の筋肉が大きく発達することで脚が太くなる、いわゆるししゃも脚を細くするのにボトックス注射は大きな効果を発揮します。施術自体はとても簡単なものでボツリヌストキシン製剤という薬剤を、注射器で注入するだけなので約10分から15分程度で終了する手軽さです。ただ、メスを使わない簡単なプチ整形だとしても美容整形には変わりがないので、施術にかかる費用が気になるという人もいるでしょう。プチ整形をはじめ美容外科クリニックで行う美容整形は、全て健康保険が適用されず治療にかかる費用は全額自己負担となります。さらに、クリニック側で自由に料金を決められる自由診療でもあるので、施術を受ける上で費用が気になるのは当然です。ボトックス注射をふくらはぎ部分に行った場合の平均相場は、安いところで10万円ほど高いクリニックだと約25万円程度となっています。施術にかかる費用にかなり開きがあるので、ボトックス注射でふくらはぎを細くしたいという場合は、各クリニックの料金をチェックしてみましょう。クリニックによっては初回の施術費用が安めに設定していたり、モニター制度を利用してお得に施術を受けられる所もあるようです。特にモニター制度は施術費用をかなり安くすることができ、場合によっては通常の半額程度の金額で施術できるケースもあるようです。金銭的な負担がネックとなり施術に踏み切れないという場合は、モニター制度を上手く活用してみるのも良いかもしれません。

Copyright© 2018 安全性が高いボトックス注射【小顔効果も得ることが出来る】 All Rights Reserved.